FC2ブログ

地域支援  すべての人が地域の中で・・。

≫日中一時事業

長い長い夏休みが始まりました。

 さあ、長い長い夏休みがスタートしました。
障がい児にとってもとても長い夏休みです。
ステップバイステップの日中一時支援事業も朝から大賑わい^^
学童スタッフも、その他のスタッフも走り回ってます。
今回は、利用者の方にも相談させていただきまして、一日の利用者を制限
せざるおえませんでした。施設の規模、安全面を考えると精一杯です。
ご不便をおかけしている家庭の皆さんには、心からお詫びします。

 さて、国会(衆議院)も解散されて、政治の方も長い選挙戦です。
おかげさまで、またまた、自立支援法の改正案も廃案になってしまいましたね。
 前回、施工前も郵政解散で、廃案になったことを思い出してしまいました。
マイノリティーの願いはいつも後回しですね。政権交代が起きたら、さてさて
どうなることでしょうか・・・・。?
スポンサーサイト



児童デイについて・・・。

 先日ブログに書き込んだ児童デイサービスについてなんですが・・。
放課後学童と長期休暇中の預かりについて、今回の見直しには
入ってこなかったですね。残念
 24年の見直しには具体的に盛り込んで欲しいですね・・。
熊本県は、実は障がい児の預かり事業では先駆的な自治体でして、
その時の潮谷知事が現在の障害者部会の座長に就任されたので・・。
そういう期待もあっての話です・・。当時は県の単独事業として実施されて
た「障がい児家族安心サービス」という名前でした・・。
 そういう事業が全国的な広がりに繋がって・・国のタイムケア事業として
成立したように記憶しています・・。その時は、国もその事業の必要性を
認めた上での制度の実施だったと思うのですが・・。
 でも、あのときの支援費制度のときの必要性がこの障害者自立支援法
の実施に際して、自治体独自に判断を任せる補助金事業(地域生活支援事業)
になったことがどうも腑に落ちないと思うのは私だけでしょうか?
あのときの必要性は今も有る筈で、それは療育をするしないに関わらずある筈で・・。
 児童デイサービスを療育に限って実施する意味は何なんでしょう?
もちろん、早期療育等の必要性は認めた上での話ですが・・。
 ナショナルミニマムってどういうことなのでしょうか?
もう一度整理する必要がありますね・・。私たち支援する側の意識の中で・・。

              またまたS事務局長のぼやきです。


新人利用者

日中一時は新人利用者さんがいっぱい加入しました
日中一時は一番多い日は20人以上です
ステップは利用者がどんどん増えています

タイムケアが変更なりました

工事は無事に終わりしました
けどパソコンのネットの回線工事まだ終わってませんトホホ・・・
ここから本題です
場所が移動しました
旧場所は生活介護になりました
新場所は旧本屋を改築した所に移動になりました
タイムケアは日中一時に変更しました
お越し方は生活介護に地図を貼っていますのそれを見て
来て下さい

春休み

春休みの学童が始まりました。今日の利用人数は10人です。雨の今日は何をしようかなああ

 | HOME |  »

かうんた~


ステップの紹介説明

NPO法人ステップバイステップ

Author:NPO法人ステップバイステップ
NPO法人ステップバイステップは日中一時、就労継続支援B、グループホーム、福祉有償運送,生活介護など活動をしています。
営業時間は
生活介護は午前9時~午後4時
日中一時は午後3時~午後6時
みゃおみゃーおーベーカリー(就労継続)は
朝9時~午後4時までです。
みゃおみゃーおーベーカリーのパンは
お店のみ販売ので全国発送してませんので
お店まで来てください!
 それから、ポルトでは喫茶店、八百屋も開設したよ~^^
住所は熊本県天草市中央新町(旧肥後銀行跡近く)です
日曜日と特別な用事は更新をお休みします
デイサービスの画像です
デイ

デイの看板

カレンダ~

こめんと


過去の記事


かてごり~


リンク

このブログをリンクに追加する

日常な出来事


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索